• TEL: 03−6411−9740
  • 成城学園前の<キレイに>をかなえる美容室。

秋のヘアケアで、夏の蓄積ダメージに負けない美髪を!

<秋のヘアケアで、夏の蓄積ダメージに負けない美髪を!> 秋のヘアケアで、夏の蓄積ダメージに負けない美髪を。 暦の上では秋になりましたが、まだまだ暑さが残る季節。 そんな今こそ、秋のヘアケアを見直すチャ …

続きを読む


日焼けから髪を守る方法

■日焼けから髪を守るコツとケア方法って?   ☆洗い流さないトリートメントでUVケア 夏の時期になると、UVカット機能が含まれている洗い流さないトリートメントが発売されます。髪に栄養を入れな …

続きを読む


髪の日焼けについて!

■髪が日焼けするとどうなるの?   ☆キューティクルがはがれやすくなる キューティクルは、髪の一番外側を覆っている膜のようなものなのですが、そのキューティクルが紫外線の影響でめくれたり、はが …

続きを読む


その9. 正しいヘアケアの知識をもつ

ヘアケアは正しくしないと意味がないばかりか、髪を傷めてしまうこともあります。 この記事を見て頂いただけでも、あなたの知らない事実がたくさんあったはずです。 知らず知らずのうちに髪が綺麗にならない行為を …

続きを読む


その8. カットはマメには嘘!?

美容師さんが「キレイに伸ばしたいならマメに切りましょう」とよく言いますが、これは半分間違いで、半分正解です。 もちろん、毛先のダメージ部分をこまめにメンテナンスしていくことは必須なのです。 ただし、毛 …

続きを読む


その7. たっぷり睡眠

髪への栄養補給はゴールデンタイム(22時~2時)の間に行われます。 この時間帯にしっかりと睡眠をとらなければいけません。 夜更かしは髪の成長に悪影響を与えます。 どうしてもゴールデンタイムに眠れない人 …

続きを読む


その6. 運動して血行を促進

栄養は血により、頭皮や髪に運ばれます。 ですので髪は血から作られると言っても間違いではありません。 頭皮の血行をよくして、髪への栄養補給を高めていきましょう。 激しい運動だと逆効果になることもあります …

続きを読む


その5. 髪をキレイにするブラッシング

髪は必ずやさしくブラッシングしましょう。毛の絡まりなどを雑にとかすとそれだけでダメージしてしまうからです。 またブラシでとかすことでキューティクルが整い、髪のツヤ感もアップします。 ドライヤーで乾かし …

続きを読む


その4. 髪を綺麗にする食べ物

髪は食べ物で摂取した栄養から作られます。ですから綺麗な髪のためには栄養バランスを考えた食事が欠かせません。 ・髪のもとになるタンパク質 ・頭皮や髪を守るビタミン類 ・髪の健康に深く関係する亜鉛 上記の …

続きを読む


その3. 正しいドライヤー

ドライヤーは上から下にを意識して髪の根本方向から毛先に向かって風を当てます。 そうすることでキューティクルが整いツヤのある髪になります。 髪を傷ませないように乾かすことも綺麗な髪のためにはとても大切で …

続きを読む